2009年10月29日木曜日

川端の野菊・冬の花蕨

昨日はお天気に誘われて、畑仕事をさぼってカメラ持参のブラブラ歩き。周りではもう終わりかけている野菊が、川端の一隅で群れ咲いているのを見つけて喜び勇んで近寄りました。手前は雑草が生い茂っていて、歩けば草の実が山ほどくっつきそう。ならば向こう岸から川を渡ろう、と実行したまでは良かったのですが・・。向こう岸から浅瀬を選んで用心しながら歩き始めた時、不覚にも石の上に置いた足が滑ってお尻を着いてしまいました。川の水は思った程冷たくは無くて、濡れたまま長靴をピッチャピッチャ鳴らしながら戻りましたが 、風邪も引かずに済んでやれやれでした。
濡れなくて済んだカメラには、勿論目的の花を収めてきました。     

       冬の花蕨です。         

母屋の裏で見付けていた2株が、朝晩の寒さが加勢してか綺麗に色付きました。1株はもう胞子が飛んでいます。カメラのシャッターチャンスがなかなか合わなくて、何枚かの内のそれでもどうにか1枚に、飛んでいく胞子の影が写っていると思うのですが、如何でしょうか。

4 件のコメント:

笹舟 さんのコメント...

野菊咲く
 政夫と民子の悲恋とも

山果 さんのコメント...

危ない事でしたね。川の石は滑りやすく怖いです
けど怪我も無くカメラも無事で本当に良かったです
胞子は見えるような見えないような老眼進んでますので
野菊可憐で::今年はそろそろ終わりでしょう

sigeko さんのコメント...

大変な思いをして撮られた野菊可愛いですね。
冬の花蕨もいい写真です。家にも
鉢植えにしていましたが、何時の間にか
無くなってしまいました。

美作田殿 さんのコメント...

花蕨は見てるんでしょうけど。気が付きませんでした。
大事にならなくて良かったですね。
努力されてるんですね。気を付けてね。本当に:::