2011年2月26日土曜日

マンサク(奈義町皆木)

お天気に誘われて、午後ちょっとマンサクを撮りに行って来ました。まだ満開には遠いようでしたが、山のあちこちに浮かぶ黄色には春が・・。







2011年2月19日土曜日

2月 晴れた日の雪景色

今朝は寒さが戻っていましたが、太陽が顔を出すと快晴!晴れた空の青と残っている雪の白との対比が綺麗で、教室に出掛ける前にカメラに収めました。
ここではまだまだ雪が有って、畑の野菜の様子も見られません。同じ市内でもこんなに違うとは・・、南下する度に思う事です。
でもまだ少しお休み出来る時間が有ると思って、春の農作業まで休養です。

video

久し振りの教室。何時もは復習も余りしないのに、今日は珍しくPCに向かいました。 音楽が画像と合っていませんが・・。

2011年2月18日金曜日

この冬の様子

video

昨日の雨は夜半から本降りになったようで、屋根から落ちてくる雨音は雪解けも一緒になって大きな音になりました。まだ明けきらぬ外を覗いてみたら、雪の嵩はどーんと減っています。やれやれです。

2011年2月13日日曜日

再度のロータリー車

昨日の午後から吹き荒れた天気は、重い雪を運んで来ました。

今朝の積雪はゆうに30㎝を越えていたでしょうか。数日来の温かさで嵩が随分と減っていたのに、これでは又逆戻りです。

写真は今朝9:30頃。北方向ではまだ雪の落ちて来そうな暗い空。雪面は昨日からの強風で削り取られ、あちこちに吹き溜まりが出来ていました。




video

県道ではこの冬何度目かになるロータリー車が動きました。

雪の多いこの地区ですが、こうして朝早くから除雪に回って下さる方達が居て、どんなにか助かっています。感謝々々です。



2011年2月11日金曜日

腰痛で整体へ

1月の大雪で腰を痛めてからだましだましに過ごしていました。
そんな折、近くの整体を紹介して下さった方がいて、早速行ってきました。
「中国整体術」の看板が出ていました。本格的に整体を受けるのは、私には初めてのことです。

中国整体とは : (先生の通われた学校のHPから引用させて頂くと)
中国では「推拿」と呼ばれ、人体の自然治癒力を 高めるという治療医学の原点に立ち、漢方、針灸と 並び中医学の三本柱の一つとして、薬や器械などを 使わず「手の技」のみによる安全かつ有効な伝統的 医療技術です。
と書いて有りました。


治療中は体中が悲鳴を上げるほど痛くて、ただ我慢の1時間を過ごしましたが、終わった後は吃驚するほど体が軽くなっていました。
2回目は2時間近くを要してほぐして貰いましたが、最初と比べると痛みは激減しており、コリがほぐれたのがよく判りました。
治療の後、写真のドーム(中は暖かい)の中に入って1時間、気持ちの良い仮眠を取らせて貰いました。光のエネルギー と案内に書いてあるのは(・・次世代新素材「プラチナダイヤモンドフォトン」のエネルギーが光のシャワーとなって全身に降り注ぎ・・・だそうで、)このドームのことでした。
よくは解りませんが、とても気持ち良かった事は確かでした。
   
又雪の予報が出ています。でも用心して家の中でじっとしていることに決めました。





2011年2月6日日曜日

ニホンミツバチの糞

立春を迎えた頃から晴れの日が続きました。気温も少しは上がったでしょうか。

そんな晴れた日の午後、母屋の庭先で唸るような羽音と共にニホンミツバチが一斉に飛び立ちました。このハチ、母屋の床下に数年前から巣を作っているのですが、あらあらと思いながらもそのまま好きにさせています。
翌朝気が付いてみれば、巣からの出入り口の周りには、黄色の粘っこいかたまりが絵の具を振りかけたように付着していました。
どうやら蜂たちは温かさに誘われて外に飛び出し、一斉に排泄をしたようです。

遠くには飛んで行けなかったんでしょう、手近な戸板からサッシのガラス、ポスト、庇・・、傍の雪の上にも点々と。これが又臭いのです。

蜂に詳しい方に聞いてみました。冬の間じっとしていたミツバチは、自分の巣を食べて生きているそうです。臭いにおいはその巣の成分の独特の匂いも有るのでは、との事でした。

白い物が好きの様で、雪の上の黄色の斑点も成程と思え、写真に撮り置きしなかった事を悔んでいます。
ハチがこんなに飛んだのはこの日だけで、次の日からは飛んでいるのを見ていません。

2011年2月2日水曜日

雪の被害

もう2月。暦の上では明後日は立春です。

それにしても一昨日(1月31日)の朝の寒さは厳しくて、外気温-12.5℃。此処に戻ってから初めての体験でした。余りの事に、ストーブは朝まで点けたまま。
左はそんな日の午後の写真です。

寒が少し和らいだ今日は、道路の雪は消えていますが周りの様子にはそう変化も無くて、まだ雪の中。
       
   
   
 母屋では。
縁先の紅葉が、屋根から落ちてきた雪で裂けてしまいました。
     
庭の栂の木も雪の重みで折れそうでしたが、今日の午後、兄が大きな塊だけは落としました。
先の大雪で腰を痛めてしまった私は、傍で見ているだけでしたが。
さて我が家の被害はどれほどになるのでしょうか・・。

✿ ✿ ✿ ✿ ✿
    

傷んだシクラメンの花。根元から取り除いた物を雪の上に投げてみました。
色の無い世界にちょっと遊んで。1月20日の撮り置き画像です。