2012年1月30日月曜日

かまくらファンタジー2012

今年も沢山のお客さんをお迎えして、無事に終わりました。
暖かい光に包まれた会場です。

私達の出店も完売にて終了。珈琲はこの場所で焙煎と云う拘り様で、最高のお味。
準備は降る雪の中での作業となりましたが。


会場の様子です。久し振りのムービーですが充分な画像がありませんで。

video


2012年1月26日木曜日

「かまくらファンタジー 2012」へのお誘い

「かまくらファンタジー 2012 in トム・ソーヤ冒険村」
へご招待いたします。
     日時  2012.01.28(土) PM2:00~
    場所  美作市右手  トム・ソーヤ冒険村駐車場
              

                               (画像:美作市HPより)

ここのところ雪の日が続いていますから、白い世界を楽しんで頂けると思います。スノーランタンに灯が入ると又違った世界に。テント村でも暖かい食事が沢山出店されますので、こちらもお楽しみにどうぞ。
ただ夕方になると相当冷え込むと思いますので、アッタカクシテお越し下さい。


2012年1月24日火曜日

子宝草の子株

昨日は午後から雪降り。一時はどうなるかと思えるほどの降り様で、夕刻には除雪車が走りました。それでも夜半前には星が出ており、大した降雪もなくて安堵致しました。

今日は気温が上がらず、軒先に干した洗濯物も凍ててしまう寒い一日となりました。

木々に降り積もった雪は、結局落ちる事もなくこのままで夜を迎えました。

この冬降り始めてから一度も触っていない石の上の雪。
明日は又新しい雪が乗ることでしょう。


子宝草 左の画像はPCから借用

昨年Nさんに頂いた子宝草。屋内に取りこむ時期がちょっと遅れた所為なのか、下葉が傷んでしまいました。先日鉢にちょっと触れただけなのに、その葉先から沢山の子株がパラパラと落ちてしまいました。玄関先で並んでいた他の鉢にもこの子株が落ちて活着していますが、一度に手元に落ちてきたものですから、それではと鹿沼土に並べてみました。すぐに根が伸びるでしょうが、是全部を育てるのは大変かも。


今夜は今冬初の冷え込みのようです。ストーブも1台追加して現在4台が活躍中。母にはこの寒さが堪えるでしょうから。


2012年1月22日日曜日

鹿のお出まし

昨日は大寒。でもここのところ寒も緩んでいます、と喜んではいられません。明日からは又雪の予報が出ていますし、寒も戻ってくるようです。低温注意報が出るほどの冷え込みにならなければ良いのですが。

畑の雪も少しは嵩が減っていますが、まだまだすっぽり覆われています。


前の晩鳴き声を聞いた一昨日の朝、裏の畑に鹿の遊んだ痕跡を見つけました。 ネットで囲った中には取り残した野菜がありますが、餌にされる事も無く済んでホッとしました。

冬の間畑に臨時においたコンポストの周りも踏み荒らしていましたがこちらも餌には有りつけなかった様で、裏庭の端を下に向かって歩いていました。

ちょっと足を踏み外しそうになっていたりして。





前庭では、雪の下でコトネアスターの赤い実が元気でいます。又雪に隠れてしまうのでしょうけれど。







2012年1月18日水曜日

「与 勇輝展」へ

与勇輝さんの人形に魅せられてから何年になるでしょうか。
河口湖に有る「河口湖ミューズ館・与勇輝館」で初めて出会ってから今回で5回目の作品展観賞となります。
24日まで岡山高島屋にて開催中の「昭和・メモリアル 与勇輝展」に行って来ました。
どうしても見たいと云う母を連れて、姉や妹と一緒のお出掛けでした。

写真撮影は駄目でしたから、画像はチケットの半券です。
与勇輝さんの作品クリックしてみて下さいからは「人形には人形の人生があると思う。」とご本人が書いておられるように、一体一体の作品からその命が見る者に伝わってくるようです。人が自分で立っているように、人形も自分の力で立たねば命が吹き込めない、と何かで読みましたが、本当にこの人形達は支えなしに自分で立っているのですから驚きです。
そして今回の新作、ご自身の少年時代の記憶を題材にされた人形からもメッセージが発せられて居たと感じています。
あの話題作映画「鉄道員(ぽっぽや)」の作中で使われた人形「雪子」も与さんの作品です。


またまた雪の画像でご免なさい。
昨日南下してみて、この地との余りの違いに驚きました。
今朝は冷え込みが厳しくて、その上日中の気温も余り上がりませんでしたから、雪の嵩が減ることもありません。
まだまだ雪面を渡る冷気の中での暮らしが続きそうです。




2012年1月15日日曜日

念仏会

今日は部落の行事「念仏」が有りました。普段は念仏と呼んでいますが、本当は「百万遍念仏」と云うのでしょうか。お寺から頂いたお札には「奉唱阿弥陀名号一百萬遍者家内安全祈攸」と認めてありました。各戸から一人が参加しますが、このところ女性ばかりの拝みとなっています。

皆で輪になって大きな数珠を繰りまわしながら念仏「南無阿弥陀仏」(私にはナンマンダーと聞こえるのですが)を唱えます。2回に分けて正味1時間位にはなるでしょうか。

その数珠、球の数はざっと数えて1000個を越えていましたから、本当は1080個あるのでしょう。

百萬遍など程遠い回数ですが、皆で一珠づつ繰りながら送って行きます。大きな珠で長い数珠ですが親珠が回って来ると房を持ち上げて拝みます。その親珠の房の根元には寛永通宝が通してありました。

数珠の箱には天明2年と書いてありますから、今から230年程も昔のお数珠のようです。又箱の底にはこの数珠を作った際に寄付をされた方たちでしょうか、・・・衛門と付くような名前の一覧の墨書も残っています。
これからも大事に後世に引き継いで行かねばなりません。




2012年1月11日水曜日

雪と暮らすー3 四駆

午後から活性化推進委員会の定例会議でしたから、予報より早くに降り出した雪に不安はありました。会議終了後は都合の付くメンバーで蕎麦の実のごみ取り作業に掛かっていました。一足先に帰宅されたM農園さんが「奥は大変だから早く帰った方が良いよ」と連絡を下さって、皆に急かされながら大慌てで帰途に。

我が家のある地区に入ればもうこんな状態に。

車の輪立ちも少なくなって外は吹雪状態。
右側は小さくても川です。

カーブを回るごとに増える雪量に、どこが路肩なのか判りません。

出掛ける時はまだ大したことは無かったのですが、何時もの車ではなく四駆の軽トラを使って出掛けました。もし四駆でなかったら、途中で車を降りて歩かねばならなかったかもしれません。慣れている心算でいましたが、雪道の怖さと四駆の威力を実感させられた日でした。

この時間になってもまだ降り続いています。どうやら又大雪になりそう。





2012年1月10日火曜日

雪と暮らすー2 雪下ろし

これだけ雪の日が続くと「雪の中で何してるの?」って聞かれてしまいます。吹雪いているときは無理でも、家の中に閉じ籠ってばかりはいられなくて、それなりの外仕事が待っています。

今日の作業は車庫の屋根の雪下ろし

どれくらいの雪が乗っかているのでしょうか。その屋根の雪越しに、3時過ぎの太陽を捉えたかったのですが生憎の薄日。でも雪面はまだキラキラと輝いていました。

ここのところ冷え込みがちょっと緩んでいますから、屋根の雪はずり落ちそうになってしまいました。
明日は又雪が降ると云うので、覗いた部分だけでも落とそうとスコップを持ちだしました。

かなりの積雪です。屋根の溝には大きな氷がすっぽりと嵌り込んでいました。
屋根に上がって落とすのはmamosanの後日のお仕事。


玄関の花。この時期の定番「カランコエ」。松戸から持ち帰った鉢は一度寒さに当ててしまいましたが、その中で生き残った少しの株が元気です。
白花の方はまだ蕾。


2012年1月8日日曜日

雪と暮らす 晴れた日

雪降りの合間に晴れの日がやってきます。
今日は朝から気持ちの良い晴れで、この時期貴重な一日となりました。

晴れた青空を写したら、洗濯物まで。
昨日降った雪は朝一番に除けたので、竿の下には土が覘きました。

 気温が少し上がってきたら、屋根からは雪が覘き始めました。

そして見事に落下。
落ちた雪は山のようになって軒下まで迫ってきました。

一日中スコップ片手に外仕事でしたけれど、周りの景色がそれを癒してくれます。


昨年頂いた紅花の花。ドライフラワーにしました。


2012年1月6日金曜日

雪景色

久し振りの青空でした。でも雪景色です。

昨日は大きな除雪車が道路脇の白線一杯に除雪して行きました。

田圃の雪は一向に減りません。

大好きな散歩道は当分歩けそうにもありません。
この乢を歩けるのは何時になる事やら。


2012年1月4日水曜日

雪の夜

又大雪注意報が出ました。お昼頃から降り始めた雪は勢いを増して、左の写真を撮った3時過ぎには15㎝を超えるほどの積雪になっていました。明日の朝はどれ程になっているでしょうか。




何時も同じような画像ばかりですが、夕方5:30頃の模様です。降りしきる雪はストロボに反射して、煌めく星のようになりました。 

雪の夜は尚の事静かです。外を覗いてみれば、街灯の灯りの下に音も無く落ちる雪が見えるだけです。

2012年1月2日月曜日

ノボタン コートダジュール

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

又一年、拙いブログですがお付き合い下さいますように。



穏やかだった元日と違って、また朝からの雪降りでした。川向うのエゴの木は今日は雪塗れで真っ白に。でも先日の霜と違って何だかフワッとしていて優しい感じです。

玄関に取りこんでいるノボタンの花が咲きました。正確には「ノボタン コートダジュール」と云う種類です。
ただ「ノボタン」で一括りにして覚えていましたが、幾つもの種類が有るんですね。この花は園芸種で良くあるシコンノボタンより開花時期が遅いようです。我が家でも12月に入ってから花を付けました。色のない今、暫くの間は楽しめそうです。