2009年10月22日木曜日

八つ手の花


花の後の 実が多いこの時期に、八つ手の花はこれからが季節です。普段そんなに傍によって見たことが有りませんでしたが、綺麗でした。
今咲いている(写真の花)は䧺性期の花。このあと雌蕊が伸びてきて雌性期を迎えます。一つの花が時間を越えて、雄花と雌花両方の働きをするのも珍しく、独特の咲き方です。これは自家受粉を避けるためだそうです。
  (*-* は、にわか勉強です、花の付き方にも、それぞれがちゃんとした理由が有ってのことだと改めて感心しています。)         
      
 今日もすっきりした秋晴れのお天気でした。

3 件のコメント:

美作田殿より さんのコメント...

八つ手も絵に成るんですね。家のも柿木の根元に有り花が
咲いてます。此の間気づきました。
隅の方で咲いてます。

笹舟 さんのコメント...

お心づかいありがとうございます。
 おかげさまで元気になりました。
 あなたも お疲れが出ませんよう

  花八ツ手 ひとすじ光る
          蜘蛛の糸

sigeko さんのコメント...

八つ手の花も綺麗に咲いていますね。
自然界の花の咲き方もいろいろ有る事を知り
感心しました。