2009年7月25日土曜日

ニワナナカマドの花


ニワナナカマド(庭七竈)の花です。別名 珍至梅。花はなるほど梅に似ています。これから暫くの間、この白い花を楽しむことができます。



風に吹かれてなかなか上手くいきませんで、写真はいま一つの出来です。小さな虫たちが何時も居ますが、これも画像には取り込めませんでした。

この木、小さな株を生協で購入しました。3年目になりますが、根元からたくさんの芽が出てきて増えています。大きくなった時を考えて植えたつもりですが、ついつい狭い間隔になってしまうのでしょう、隣のジューンベリーにくっつきそうです。どちらもまだ私の背丈には追い付きませんが。

今日も雨。外仕事は出来ません。ならば、と母のお薬を貰いに病院に出掛けて来ました。お天気のせいか外来は空いていて、何時もより早く薬局に。空いた午後は、日頃の睡眠不足を解消するべくたっぷりのお昼寝でした。ちょっと元気を取り戻した気分です。

2 件のコメント:

美作田殿より さんのコメント...

此の花あきに赤い実付けませんか。ナナカマドで思ったんですが、違うかな:::色んな花植えられてるですね。

河原撫子 さんのコメント...

美作田殿さんへ
名前にナナカマドと付きますが、秋に赤い実が付くナナカマドとは属が異なり、残念ながら赤い実は付かないそうです。尤も花が終わると茶色になるので、すぐ切り戻しをしてしまいますから、どんな実がつくのかよく判りません。今年は一枝残してみますね。