2009年7月17日金曜日

ヒぺりカムの花と実


ヒぺりカムの花です。花も綺麗ですが、本当は赤い実の方が切り花として重宝されています。

5年くらいになる株が、今年は雪で傷んでしまいました。昨秋、実が落ちた後の切り戻しが出来ていなくて、伸び放題の枝を放置していた所為です。何時もの年なら、実のついた枝をたっぷりと切って知人に差し上げていたのですが・・。それでもほんの僅か、数輪の花が咲きました。
我が家の玄関を飾ってくれた赤い実は、お花屋さんの店先からきたものです。

少し大きくなったカエル達が、台所のガラス窓に張り付くようになりました。明かりで寄ってきた虫を食べています。 最初の頃は嫌でしたが、今では動いているお腹を見て笑えるようになりました。
    
峠の上、ここ二日程は雨のお陰で涼しい夜です、温かい緑茶が心地良くて。

6 件のコメント:

林下人 さんのコメント...

モリアオガエルどんな姿・形をしてるのか?声と卵は知っていますがまだ見たことありません。

美作田殿より さんのコメント...

きれいな物ですね。構図良いですね。
此の植物知りません。無意識に見てるかもしれないけど。

梶の里 さんのコメント...

ヒベリカムの花 春咲くのでしょうか。
キレイな色の実は又可愛いですね。
いろいろな花を楽しませて頂いています。

河原撫子 さんのコメント...

梶の里さんへ
ヒぺりカムの花は6月の終り頃から咲き始めますが、この時すでに実が出来かけていますので(写真の花の中心をみて下されば)、花が散ったら実が覗きます。

山果 さんのコメント...

綺麗な画像にびつくりです。
ヒペリカム珍しいお花ですね。
昔からの和の花は取り合えず植えてますが
横文字の花乏しく勉強になります。
色々驚くばかりです。

選挙民 さんのコメント...

  
  彼の人は ゆかし

   文字摺草
 
     もまた