2010年5月31日月曜日

コナスビの花

晴れてはいても吹く風はまだ冷たくて・・、そんな5月の終わりでした。裏を流れる川は、先日来の増水で川床を洗われ、すっかり綺麗になっています。田圃に映る青空も稲苗のまだ小さい今の内だけです。                                     
                      写真は5月29日の朝

下2枚も 同じ日の画像です。
田圃の畦で、コナスビ(小茄子) の花。黄色の1㎝にも満たない小さな花。実の形が茄子に似ているのが名前の由来だそうですが、私はその実を見過ごしたままでいます。
花期は長くて、夏が終わってもまだ咲いています。

3 件のコメント:

山果 さんのコメント...

田植えも終えられて一意気と言う所ですか、
コナスビ可愛いですねいつも良い写真ばかり、羨ましいです
清々しい午前中でした

美作田殿より さんのコメント...

こなすび::初めての様な気がします。

田植えの後が綺麗になびいてますね。

黄色で可愛い花ですね。ほのぼのしますョ。

珍しいの又見せて下さい。

作東 さんのコメント...

コナスビの花は田圃の畦に咲いているんですか?
見落としているのかきずいてないです。又田圃で気をつけてみます。可愛い花ですね。実をみてみたいですね。
私事ですがご心配いただきましたが風邪も大体よくなりました。昨日・今日とお天気がよく気温が上がったら体調もいいように感じました。腰はかばいながら動いています。