2010年3月21日日曜日

雲間草の花 と お彼岸

今日は朝から黄砂が飛んできて、何とも嫌なお天気でした。寒さが行きつ戻りつしているとはいえ気温は上がらず、午後には時折白いものが強風と一緒に舞って、まるで冬の様でした。
まあ「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますから、間もなく春らしくなると信じて待っています。

庭先の鉢植え、雲間草の花です。小さな花ですが寒さにも強く、鉢の中から春を呼ぶように元気に花開きました。


  
 

寒暖の分かれ目、お彼岸。その彼岸の入りの日は雨でした。
で遅れたお墓掃除は一昨日、春の光がたっぷりの中での一人仕事。。
濡れた落ち葉を集めるのは大変でしたが、お墓へ上がって行く階段もご覧の通り、綺麗に掃き集めました。(集めた落ち葉は、後でmamaosanが運んではくれましたけれど)
父に会えたか如何か・・、お線香の煙を残して帰って来ました。


中日の今日は、南から帰って来た長姉夫婦の寒い寒いというのを聞きながら、一緒に階段を上がって来ました。
     

5 件のコメント:

anko さんのコメント...

masao氏も、きっと「掃除ありがとう」と。
雲間草のピンクに元気をもらいました。
早く峠の春を満喫できますように。

山果 さんのコメント...

峠にも春が来ましたね、草間草の勢いの宜しい事・
お彼岸で岡山の京山のお墓参り済ませてきました

美作田殿 さんのコメント...

昨日は姉に続き弟夫婦とともに、墓参り済ませました。
葉はないけど草が生えやすくて、困ります。
良い方法無いかと:::
天気崩れてくるのかなァ:::

sigeko さんのコメント...

昨日は各地で大荒れの中日の様でした。
お墓詣りをすませて帰る車は黄砂で随分
汚れていましたが、幸い渋滞に合わずに
帰ることが出来てよかったようです。

笹舟 さんのコメント...

鳥雲に
  父祖に つながる墓そうじ