2010年1月19日火曜日

お花も日向ぼっこ(アブチロン・カランコエ)

明日は大寒だというのに、今日も春かと思える様なお天気。峠の上では珍しいことです。玄関の内に入れていた花鉢にも、水遣りの少しの間だけ日向ぼっこして貰いました。


上と左の写真は アブチロン(別名:チロリアンランプ・浮釣木)。
昨年の暮れ、大きな鉢植えを兄のお友達から頂きました。
蔓性の低木ですので支柱が必要です。ランプをぶら下げた様な花、赤い部分は萼で中から顔を出している黄色の部分がお花です。蕊は写真よりもまだ伸びてきます。
耐寒性が余りなくて、庭に植えていたものはここでは冬越しは無理でした。
    
      
こちらは カランコエ の八重咲き。一年中どれかの枝に花が咲いています。
     

3 件のコメント:

美作田殿 さんのコメント...

アブチロン良いですね。玄関に今頃明るい花は貴重です。
カランコエは見るのも聞くのも初めてです。
上品な花ですね。珍しい感じですね。
暖かい日が続きましたが、是から少し雨見たいですね。
でも寒いですョ。

sigeko さんのコメント...

色んなお花を大切に育てていらっしゃるんですね。
アブチロン 前に植えた事はありますが、
八重咲きのカランコエ 白いお花がとても綺麗ですね。

anko さんのコメント...

日向ぼっこで、鉢の花たちもほっとしていますよ。
早く、暖かい日差しの毎日になりますように。