2010年1月9日土曜日

万年青の実

今日は峠の上も、晴れ!屋根からは先日来の雪が落ちています。

この屋根の雪が又厄介物で、上から押し出された分が雨樋の下に巻き込む様に伸びてきます。今日のように暖かい日はそのまま落ちてくれますが、気温が低いと落ちきらない内に巻き込んだまま又凍ることに。これを繰り返していると最後には、雪止めの瓦も雨樋も凍った雪に押し出されて一緒に落ちてくる羽目に。先年の大雪の冬には、こんな被害にも遭いました。   


午後の陽が当たった栂の木。葉っぱの上の雪が融けて・・・。(カメラを向けてからも水滴を撮るタイミングがなかなか掴めなくて。 )

母屋の門屋の軒先で、雪を避ける様に付いていた万年青の実です。周りがまだ白い中で、この赤色が目立っていました。
      

5 件のコメント:

sigeko さんのコメント...

今朝も気温が高く雪も大分融けたことと思います。
オモトの赤い実が綺麗ですね。
此方も南天の赤い実が鈴なりですが、やがて小鳥たちの
餌になるでしょう。

美作田殿 さんのコメント...

綺麗な赤目に沁みるようです。
近くで上手に撮られてますね。
我が家の方良い天気です。
此処のところ予報当たりません

anko さんのコメント...

その後、雪はどうですか?
雪解けの水滴、万年青の赤、いいですねえ。
「峠」のブログ写真、毎回楽しみにしています。
足腰、風邪に気をつけて!

河原撫子 さんのコメント...

ankoさんへ
コメント有難う。
今日は時々雨が降ったりして。お陰で雪は大分減りました。
足腰は日頃から鍛えている心算でしたが、歳には勝てません。でも大丈夫です。

山 果 さんのコメント...

おもとの実とても映えていますね
今日は一日どんよりしてました