2010年1月18日月曜日

今日の冬景色です。

久し振りの良い天気!風もなくて「先日の寒波は本当だったのかしら」、と思った位でした。
でも現実の事で、まだまだ雪は残っています。

乢の入り口(下の写真)から少し入れば、鉄柵に絡んだ蔓にはこんな春が。

その乢の入り口には、上から歩いて降りてきた動物の足跡が
ずーっと続いていました。

乢道でも日当たりの良い場所では雪が解けかけていて。

でも日蔭の畑にはまだたっぷりの雪がのこっています。

裏の小川、枯れ草に飛び散った水滴が凍りついたものは、
まだ凍ったままでした。

本当の寒さは旧暦のお正月頃といわれています。今日はまだ旧暦12月4日。例年になく少ない雪も、後1カ月の間にはもしや・・・。
心配していても仕方ありません、元気だそっと!
      

3 件のコメント:

美作田殿 さんのコメント...

やっぱり雪有るんですね。
今年は家の方では1センチ位しか見てません。
寒くても住めば都ですね::
前が道広いので車には便利ですね。
写真見てると昔が思い出されます。風ゼイが有って
良いですね。勝手なこと書いて済みません。

sigeko さんのコメント...

今日は三月頃の気温と言うことで暖かかったですね。
でもこの辺も日陰にはまだ残っています。
本当の寒さはこれからでしょう。

anko さんのコメント...

雪景色を見ると、「峠」の様子がわかります。
こちらからは想像もつかないのが、「峠」の雪ですから。
このまま降らなければいいですが。