2014年3月31日月曜日

新しい芽に期待

年度末の今日、新市長さんが初登庁。
これからの市政に期待も膨らみます。

私は庭先を少し歩いて見ました。
 土筆 先日の霜の所為でしょうか頭が黒くなっていました。

 蕗の薹 まだまだ蕗味噌が作れそうです。

翁草 柔らかいうぶ毛に包まれて。

 紫欄 古い葉を掻き分けて見付けました。

立金花 鹿の被害からは免れたようです。

やっと春になった、と嬉しくて、
大地の中から新しい命を覗かせた植物達が愛おしくて、
元気を貰える季節がまた巡って来ました。


9 件のコメント:

美作田殿 さんのコメント...

フキノトウ:::私は収穫しました。
家の周り結構有りました。料理してみます。
春の味覚も:::頂きたいと思ってます。

江見 ピッピ さんのコメント...

色々の物が出てきていますね
雪の被害もなく、やっと芽を出したのに霜の被害を受けたようですね
蕗の薹も、おいしそうにめを
出していますね

エゴマ小母 さんのコメント...

小さな小さな芽を見つけると、
この厳しい寒さにも耐えてたんだと、
愛おしく、嬉しくなりますね。

山田花子 さんのコメント...

蕗の薹が芽をだしましたね。我が家では、もうふきになっています。花のじゃまになるので、木って捨てました。
色々珍しい植物が次々と芽を出していますね。

林 さんのコメント...

辛夷は未だでしょうね。
この2,3日暖か日が続きましたが薄緑色に色々と染まって来ているでしょうね。

作東 さんのコメント...

暖かくなり次々と新芽が出てきてこれからは賑やかになりますね。
桜も雨で週末にはどうでしょうかね。
我が家のサクランボは花が終わり葉が出始めました。

ち~ちゃん さんのコメント...

枯れ色の大地の中に新しい芽を見つけると元気が沸いてきますね。
とりわけ翁草に感動です。
庭先にこんな貴重な草が芽を出すのですね。
子供の頃、4月3日の旧暦のおひな祭りには、精一杯のご馳走弁当を持って、村の人みんなで前の山に行きお弁当を食べたものです。
その時、必ずこの翁草が咲いていたのを未だに忘れられなくて・・・。
園芸店では見かけますが、自然の中で見ることは殆どなくなりました。
良い写真を見せていただきました。

ひとりごと さんのコメント...

それぞれに春が来ましたね。
蕗の薹 ああ~こんなに大きくなってしもうたわ~と今日見ましたが、
少しの違いで、タイム スリップしたようです。
よく見ると色々の新芽が日毎 勢いよく伸びています。躍動の季節ですね。

とっこさん さんのコメント...

峠にも春の兆しがみえますね。ほんとうに待ち遠しい季節の到来です。今日は鶴山やバレンタインの桜をみて気分もウキウキです。桜は大杣まで開花したのでもうすぐですよ~。