2009年12月5日土曜日

チェッカーベリーの実


ツツジ科の常緑低木、チェッカーベリー(別名 ヒメコウジ)。初夏に咲くアセビに似た白い花も可愛いのですが、秋に付くこの赤い大粒の実は又格別で、鳥達に持って行かれない限り春先まで残っていることも少なくありません。株が良く張るのでもう何度か鉢を大きくしていますが、来春には適当な場所を探して地植えにしようかな、と考えています。
耐寒性は強いので寒さの厳しい我が家でも、玄関の外で冬を越します。

         
朝晩だけではなくて、日中も気温の低い日が続くようになりました。そうなるとストーブは一日中フル稼働です。
数年前の経験から冬場の停電に備えて、ファンヒーター以外に電気の要らないタイプも使っています。その内の一つコンロ型、これがとても役に立つストーブで、やかんを懸けて置けば何時もお湯が沸いているし、ちょこっと温めたいおでん鍋、時間の掛かる煮込み物にも・・。

今日は、一昨日の晩から又調子を崩して寝ている母用のお粥作りに、一役かってくれました。  

3 件のコメント:

美作田殿 さんのコメント...

何か変わったストーブですね。便利で重宝されてる様子。
私は石油ストーブなしで今も頑張ってます。
もうぼつぼつ::お母様寒いのでお気を付けてね。
そして峠さんも:::

sigeko さんのコメント...

今日はとても風が冷たくなりましたね。
お母様のお具合如何ですか。お大事に。
我が家でも火鉢型のストーブは活躍しています。
お餅を焼くのにも具合が良いですもの。

山果 さんのコメント...

夜10時ストーブのうえでやかんコトコト鳴ってます
やはり石油ストーブが暖房には一番暖かく感じます
お湯はもちろん、おでん、煮豆、焼き芋、焼きもち
灯油補充は私の係です