2010年4月25日日曜日

再会・寒い朝と李の花


こんなに冷え込むとは思っていませんでしたが、今朝は霜が降りていました。外気温-2℃(AM6:30頃)でしたから、手水鉢の水にも薄氷が張っていました。日中は晴れたものの風は冷たく、遅い春に追い打ちを掛けられたような気分です。
  
そんな折、東京で一緒に働いていた友人が名古屋から訪ねて来てくれました。「山の春」を楽しみたいと言っていたのに、彼女を迎えたのはこの数日間のこの寒さでした。
30数年振りの再会でしたが、時折の電話や手紙のお陰で直ぐに若い頃に戻れて、当時の思い出話が弾みました。私には遠出は無理なので、近場を案内しながら楽しい数日を過ごすことが出来ました。
   
※ ※ ※ ※ ※
 

こんなに寒い春、それでも季節の花々は遅れて咲き揃っています。その一つ「李」の花です。花だけは沢山付いてくれますが、古い木ですし手入れもしませんから、実がなっても食べる前に落ちてしまうのが何時ものことです。
   
  

3 件のコメント:

作東 さんのコメント...

若い時の職場の同僚にお会い出来てよかったですね。
私も今年は3月に勝山のお雛祭りで40年振りに職場の官舎で一緒だった方と偶然お会いしました。直接2人ではわからなかったと思いますが共通の知人が一緒だったので懐かしかったです。25日の霜には、じゃがいも・サヤインゲン・ダリアが被害を受けました。もー・・と腹を立てています。

美作田殿より さんのコメント...

李の花::初めてです。もう農業忙しく成ったのでは
と思います。私のとこもじゃがいもが、霜に遭いました。
此のところの天気は困りますね。
お友達に会えて良かったですね。何か嬉しい物ですよね。

tomotomo さんのコメント...

懐かしいお友達に会えてよかったですね。お友達もこの寒さにはびっくりされたのでは。霜が降りてこのあたりもジャガイモの芽とか南瓜の苗を前日に植えた方ががっかりされていました。我が家もジャガイモの芽がしんなりとしています。稲の苗は大丈夫でしたか。