2009年9月2日水曜日

矢筈草の花  母の散髪

 
日当りの良い草地などに自生しています。小さな花ですが、マメ科の植物だとすぐに解るような花です。田圃の畔シートを外しに行った兄の様子を見に行って、ついでに畔に群生しているところを撮って来ました。
葉を引っ張って切ると、矢筈の形に切り取れる(写真・左)ところからついた名前が ヤハズソウ(矢筈草)です。
田圃の畔道だけでも、色んな山野草の宝庫だなと思います。                       
今日もいいお天気でした。洗濯物も気持ちよく乾いて、束の間の秋日和に感謝です。
午後陽の翳るのを待って表に椅子を出して、久し振りに母の散髪をしました。同居を始めてからの私の仕事です。
25年以上通った美容院での最後の日、母の散髪の仕方を教えて貰ったうえに、店長さんがご自分の鋏をお餞別代わりにと下さいました。
今は見様見真似ですが、この鋏で何とか格好だけは付くように切れていると思うのですが。
母はどんなふうになっていても、いつも「ありがとさん、気持ちようなったで~。」と、言ってくれます。

2 件のコメント:

美作 さんのコメント...

私も母の散髪姉と共にしてました。
だんだんしにくく成りましたが、見ても本人も気持良いものでしょうね。

sigeko さんのコメント...

お母様の散髪をしていらっしゃるんですね。
気持ちよく秋を迎えられる事でしょう。
今日は朝からムシムシしていましたが、さっきの
雨で少し楽になりました。