2011年1月22日土曜日

右手峠と久賀ダム

大寒に入った20日の朝は-10.0℃を記録する厳しい冷え込みでした。最低気温が-6~-7℃が連日続いていますし、雪もなかなかには減りそうにも有りません。

そんな中での「右手峠」です。(2011・01・21午後)
峠の頂上から鳥取県側を写してきて貰いました。
集落を外れた先の道路は、こんな圧雪状態が延々と続いているようです。


こちらは今日の「久ダム」。写真クリックしてみて下さい。

 母の薬を貰いに出掛けた途次での写真です。氷が張っていました。桜が咲くのはまだまだ先の事です。

遂に瓦が落ちて来ました。少し緩んだ大屋根の雪が、玄関の庇を直撃した序に瓦も連れて落ちてきました。
この様子だと裏側の屋根瓦も雨樋も、「被害も無くて」という具合にはいかないでしょう。

12 件のコメント:

美作田殿 さんのコメント...

マイナス10度寒いんですね:::
 雪も::くれぐれも怪我せぬよう
 気を付けてね::久賀ダムは綺麗ですね:
お母様共々お大事に:::
 早く暖かく成るのを待ちましょう。

青い草 さんのコメント...

まだ新しいお家なのに雪と一緒に瓦が落ちてくるのですね。被害が少ないといいですが・・・。
峠の様子見させてもらいましたが、当分融けそうもないですね。道も屋根の上からの落下物にも充分気をつけて怪我のないようにしてください。

TOMYSGARDEN さんのコメント...

豪雪の被害はこちらも少しは出ていますが瓦が落ちるほどではありません。くれぐれもお気を付けください。

作東 さんのコメント...

まだまだ凄い雪ですね。
気温が下がって寒いのでなかなか融けないし大変ですね。
少し寒さが緩むとドサーと落ちてきて怖いですね。
お疲れをだされないように気をつけて下さいね。
ゆっくり春を待つしかないものね。

林 さんのコメント...

峠の向こうのパン屋さんに買い出しには行かれていないのですね。怖いもの見たさ行ってみたいですが。
屋根の雪下ろしをしなくても自然落下。でもそれで下の屋根が壊れては良し悪しですね。
色々とあるようですが、気にやまないで。

山果 さんのコメント...

今朝秋田の横手の豪雪の様子テレビで観ましたが、雪下ろし本当に大変そうでした。峠さんもくれぐれも気を付けて下さいね。手伝いも何も出来ませんが気を揉むだけです

南河内のおっさん さんのコメント...

わーーーー大気温度がー10℃ですか。環境試験室での経験はありますが、防寒服は北海道から取り寄せ着用してから入室していましたが うかうか外に出られませんね。
 溜池に薄い氷が張ったなんて言っておられませんね。
 ダムに流れ込む川面が一面に凍るなんて ♫♫ どじょっこだの ふなっこだの は~るが来たなとおもうべな なんてもう少し先の事のようですね。
 家屋に樹木に被害が出ていませんようにと雪解けを祈ります。

梶のさと さんのコメント...

今日は少し寒気が緩んだようですね。
凍り付いた屋根の雪が氷柱と共に落ちています。本当に春の来るのが待ち遠い毎日です。
お疲れが出ないようにお気を付け下さいね。

河原撫子 さんのコメント...

皆さんへ
どちら様もこの雪には大変な思いをされた事でしょう。大丈夫でしたでしょうか?
峠の上はまだまだの積雪を見ますが、今日は少し暖かで屋根の雪も少しづつ落ちています。先日壊れた玄関の屋根瓦は、慣れない手つきでmamosanが修理、一先ずは安心です。

笹舟 さんのコメント...

さきがけて 
    咲けよ峠の 冬桜

とっこさん さんのコメント...

久賀ダム車から降りてちゃんと撮られたのですね。車中から一枚の私とは全然違って綺麗ですね~。今晩かまくらの会議に行ってきました。明日の会議ではお会いできるでしょうか。雪がありすぎて皆さん大変のようです。

河原撫子 さんのコメント...

とっこさんさんへ
明日の会議、出席する予定です。但し長引くようなら早退せねばなりませんが。
ダムの写真、被って居てごめんなさい。短靴だったので先には進めませんでしたが、堰堤と道端から写してきました。