2010年9月17日金曜日

茗荷と藪豆

綺麗な秋空が高く広がっています。畑に出れば少しは汗をかくものの、あの真夏の暑さは、どうやら行ってしまったようです。

お盆を過ぎた頃からボツボツと出掛けていた茗荷。ちょっと覗かないでいたらこんなに花が咲いてしまいました。味は落ちるといいますが、採りたてを刻んだ時の香りが大好きで、今は毎回の食事に欠かせません。我が家のは秋茗荷で、真夏のお素麺の薬味には間に合いませんが。


昔から、「茗荷を食べると物忘れをする」と言われていますが、科学的な根拠は何も無いようです。
(下線部をクリックして見て下さい)
 
    
こちらは ヤブマメ(薮豆) 学名 Amphicarpaea edgeworthii var. japonica マメ科一年草。

畑の脇の叢の中で、細い蔓を延ばして他の植物に巻き付いていました。花は2cm程の大きさ、白色の先に綺麗な紫色の縁取りを付けています。地上に出来る莢の他に、根元から伸ばした蔓に花弁の無い閉鎖花をつけ、落花生のように土にもぐって結実する、のだそうです。地中に出来た実は食べられるなんて事も知らないでいましたが・・。こちらからお調べ下さい

7 件のコメント:

笹舟 さんのコメント...

茗荷の子
   水に洗えば きしきしと



ありがとうございました。

江見ピッピ さんのコメント...

ちょと遅いなと思ったら秋茗荷ですか。
今日頂いて帰りました、有難う御座いました
良く洗い、一本一本絞り水切りを良くして、縦2つ切りにして、らっきょ酢に漬けて置くと保存ができ、長期間食することが、できます、小さい空き瓶に詰めて、冷蔵庫に入れておけば半年くらいはokです。

作東 さんのコメント...

今日は茗荷有難うございました。
「茗荷を食べると物忘れがよくなる」とは誤った知識でしたね。
物忘れどころかぼーっとした頭がしゃきっとするなどいろんな効能があるんですね。
見直しました!茗荷を。
今夜早速刻んで冷奴にのせていただきました。

南河内のおっさん さんのコメント...

なーるほど じゃー安心してジャンジャン食べよーっと でも高知産3個詰のパックが150円だものね、時には115円の時も有りましたが、でも年中売っているので旬の味ではないです。 老人ボケには効かないのかな― 頭がぼーっとしているようにも思うのですが???

美作 さんのコメント...

ミョウガどうも有難う御座いました。
薬味に欠かせません。
 色々昔から言われますが::新しい発見も
 稲刈りは::始まりますか:::
 凌ぎ易いですね。
 何か食欲が出てきました。
 季節ですね。食べ物が美味しいですョ。

山果 さんのコメント...

ミヨウガ素麺にきゅうりもみに入れて頂きました、掘るのも大変なのに沢山に皆さんも喜ばれた事でしょう。これからですか?稲刈り
無理はいけませんよ。彼岸花見かけませんね
去年の今頃は彼岸花ロード、ブログ載せた
覚えありますが、本当に異常ですか

河原撫子 さんのコメント...

皆さんへ
コメント有難うございます。稲刈りは25日の予定ですので後ちょっと気が抜けません。それでも「食欲の秋」なんでしょうね、食べ物が美味しくて、体重も少しづつ増えています。
今夏の異常気象は体調だけではなく、自然界にも大きく影響しているようで、庭先にはまだ夏の花が咲いています。