2014年2月11日火曜日

お絵描き・練習

毎日雪が舞い落ちて来ます。今日は何時もに増して風が強く、気温も上がらないで、
外に吊るした洗濯物は日中なのに凍っていました。

母屋では池に山の水を使っていますから、水源地へはしょっちゅう行かねばなりません。
先日もちょっと、と兄が山へ入って行きました。
まだ雪は深いですから、足元にはかんじきが必要です。
上の写真はそのかんじきを履いて歩いた足跡です。

★★★★

お絵描き                                       
こんな春が早く来ますように、と。

今月は又教室をお休みしました。
手の空いた時間に少しづつ描いてみましたが、
絵心の無さを痛感しています。



5 件のコメント:

ち~ちゃん さんのコメント...

そちらはまだまだ大変な雪ですね。
外に出かけられないけど、こんな素敵な時間が持てて良かったですね。
春らしい素敵な絵が描けましたね!

作東 さんのコメント...

ブログを見せていただいて「え~ こんな素敵な絵が描けるなんてすばらしい」の一言しか出てきません。
私は今月教室に行きましたが、お絵描きは葉っぱ1枚にウロウロ状態でした。
想像力も素晴らしいですね。

山田花子 さんのコメント...

可愛らしい素敵な絵ですね。根気がいりますね。

河原撫子 さんのコメント...

皆さんへ
何時もコメント有難うございます。
外仕事が出来ませんので少しづつ、消したり加えたりしながらでやっとです。

エゴマ小母 さんのコメント...

かんじきの足跡を見て、改めてびっくりしています。こちらは今も寒そうに粉雪が舞っています。どうぞお気を付け下さいね。
可愛い絵本の表紙にある様な絵、私達も教わるのでしょうが未だまだ想像がつきません。