2014年7月13日日曜日

ソープワートの花

今日は朝から激しい雨降りでしたから、
昨日ちょっとでもと入った畑で引き抜いた草は
夕方には綺麗に洗われていて
白い根っこが顕わになっていました。

その畑の傍に、ソープワートの花が咲いています。
毎年6月の終わりから8月の初めにかけて咲きますが
今年はどうなのでしょうか、まだ花数も少なくて……。
 



晴れた日の花も美しいのですが、雨滴を含んだこちらも素敵。
八重咲きも有るようですが、私は控えめなこちらの花の方が好きです。
ナデシコ科の多年草。
薬効も有るそうですが、葉や根を揉んで出るシャボン液は
高級織物の洗浄に使われているそうです。


4 件のコメント:

ぼたんの風 さんのコメント...

初めてコメントをします。
雨滴を含んだ花の写真、とてもきれいですね。

河原撫子 さんのコメント...

ぼたんの風さんへ
コメントありがとうございます。
雨上がりの風景って綺麗で良いですよね。
写真も何だか綺麗に撮れる見たい、と思っていますが。
また次回の会でお会いできますように。

山田花子 さんのコメント...

雨に濡れたソープアートは綺麗ですね。
いつも珍しいお花の写真を見せて頂きありがとうございます。

作東 さんのコメント...

今どき雨に濡れた花はお天気の日とは違った風情があってしっとりといいですね。
いろんな珍しい花があるんですね。
次々と花が咲いて楽しいですね。