2014年5月12日月曜日

山芍薬の花

朝の内に上がった雨は、午後になって又降っています。
昨夜は風雨が強くて、しかも時折の突風には驚かされた一夜でした。
畑も庭の鉢物もしっかりと雨水を貰っています。

下の写真は昨日の午後写した山芍薬の花です。
裏庭のカンボクの根元に根付いてくれました。


山芍薬:ボタン科ボタン属
上の花は咲き始めて4日目位の物です。
花は3~4日位しか開いていませんから、もう散る寸前でした。
今朝花びらが落ちてしまっっていたのは、雨風の所為だけでは有りません。
実が付いた頃に又ご紹介したいと思いますが、
赤と黒の変わった種子が付きます。



4 件のコメント:

ゆうらぎ橋 さんのコメント...

何時も珍しい花を有難うございます。
自然の植物が沢山で山の探索は楽しいでしょうね。そして良く自然の花も、名前をご存じであ~あこんな名前とその時だけで忘れが早くて::芍薬純白で何ともいえませんね。

エゴマ小母 さんのコメント...

我が家にも芍薬はありますが、
山芍薬は初めて知り、見せて頂きました。
変わった種が付くとか・・、又見せて下さいね。

林下人 さんのコメント...

山芍薬これまた貴重種のようで、自然にあるのは大事にしないといけない花ですね。

山田花子 さんのコメント...

山芍薬 初めて見ました。珍しくて、綺麗ですね。ブログを始めたら色々な花を見せて頂けるので嬉しいです。ありがとうございました。